グローバルな情報社会に世界で活躍する

リーダーシップ力を育む東進

 赤ちゃんは誰でもみんな天才的な脳力をもって生まれてきます。しかし、大人になるとどうして差がついてしまうのでしょうか?それは、成長する過程での体験の質と量の違いによって、人として最も大切な「人間力」「生きる力」に差が出てしまうからです。

 子育ての究極の目標は「自立」。東進では、ご家庭と園とが役割分担をし、子どもたちを将来、自分の力でたくましく未来を切り拓いていける素晴らしい人、世界を舞台にリーダーシップをとって活躍できる人に健やかに育ててまいりたいと思います。

保育方針

<適期教育> 発達段階に合った活動の中で、楽しく伸び伸びと遊び学びます。

<知能教育> 文字や数、形、自然科学等、好奇心や興味関心を高め、思考力、洞察力を育みます。

<体験教育> 様々な体験の中で、考える力、工夫する力、豊かな感性、創造力、発想力を育みます。

<事物教育> 本物や現場に直接ふれる感動体験で、五感を使って全身で学びます。

<国際教育> 言語や文化、習慣、マナー等、将来グローバルに活躍する土台を育てます。

東進の10の教育目標

自分で考えて行動できる子

豊かな心と品格を持っている子

確かな知識を持っている子

何事にも一生懸命になれる子

挨拶のできる子

みんなと仲良くできる子

約束の守れる子

本を進んで読む子

進んで働く子

運動の好きな子